2018年04月27日

BTC第36期生 研修が始まって

BTC第36期生は総勢22名で始まりましたが、1週間で1人辞めてしまい、現在21名で研修しています。

入講から3週間が経ち、きゅう舎作業や騎乗訓練などが始まって覚えることがたくさんあり、毎日必死に勉強しています。
教えてもらったことを何度も何度も復習して、体に叩き込んでいます。研修内容がとても濃く、1日1日があっと言う間に過ぎてしまいます。

馬という動物は、体は大きいのにとても臆病な動物です。
なので、常に声を掛けコミュニケーションを取るようにしています。
それに加えて、コミュニケーションだけではなく、馬とのスキンシップを取って安心させるようにも心掛けています。

今はまだ、馬の体調が悪くないか、ボロ(糞)は出ているか、飼い葉をしっかり食べているかなど、それくらいの事しか理解してあげられないのですが、馬のことを先生だと思い、愛情と尊敬の気持ちを持って多くの事を学びたいと思います。

1年後、36期生21名全員誰も欠けることなく、立派な育成調教技術者になれるように、毎日の研修を頑張っていきたいと思います。
(H・A)

Img_4957