2017年10月25日

門別競馬見学

10月12日に門別競馬場へ見学に行きました。

浦河から車で二時間程で着きました。
8月には札幌競馬場見学へ行きましたが、札幌とは違う地方競馬の魅力がありました。

まず、パドックやコースの観客からの距離が近いということです。
すぐそばで競走馬を見ることができました。
馬体がピカピカできちんと手入れしてありました。自分もこのくらい手入れをできるようにしないといけないなと感じました。

当日はエーデルワイス賞という2歳の重賞が行われました。
中央競馬の馬も何頭か出走しており、メインレースの頃には観客も増えて、競馬場が盛り上がっていきました。
レース自体は中央競馬所属の馬が人気を集めていましたが、結果は1着~5着まで地方馬が独占していました。

レースを間近で観戦して、馬の走る音がすぐそばで聞こえて迫力を感じました。
いつか自分の関わった馬がこの様な舞台で活躍することがあればいいなと思いました。
そのために、日々の研修をもっと努力して取り組んでいくようにしようと改めて思いました。

今回の見学では、騎手の方からサインをもらったり、楽しい思い出も増えたので、これからも頑張っていこうと思います。
(Y・A)

Img_0223



Img_0221