2017年09月04日

早来地区の牧場見学と札幌競馬場見学

先日僕たちは、1泊2日で牧場見学と札幌競馬場見学に行ってきました。

まず始めに現役時代に活躍した馬が種牡馬として第2の馬生を送っている社台スタリオンステーションを見学しました。
次に早来地区の牧場に行き、充実した調教施設や広大な放牧地などを見学させて頂きました。
見学をした後には昨年BTC研修を卒業した石黒先輩から、実際に牧場で働いた感想や、BTCでの研修中にやっておくべき事などを教えていただきました。

2日目の札幌競馬場見学は、生憎の雨模様でしたが、普段入ることのできない競馬場の裏側である、装鞍所やパドックの関係者席や検量室などを見学させて頂きました。
検量室の前では僕の憧れの存在である騎手の方々と一緒に写真を撮っていただき、一生忘れない思い出になりました。

そして僕たちが見学に訪れた日は、怪我で長期休養していた騎手の方が1年ぶりにレースに復帰した日でした。パドックで馬に跨った時にお客さんから「お帰りー!」などのとても暖かい言葉がかけられていて、競馬は単なるギャンブルではないと改めて思いました。

今回の課外研修を自分なりに活かして、残りの研修生活も頑張っていきたいです。
(R・H)

Img_3779