2017年09月04日

騎乗訓練

私たちがBTCでの研修を始めてから4ヶ月以上が経って、騎乗訓練も少しずつレベルが上がってきました。

8月に入って、私たちは初めてゲート練習も行いました。
ゲート練習とは言っても、ゲートが開いたのと同時に走り出すというものではなく、ゲートという狭い空間に入って駐立できるように馬を馴らすという段階の練習でした。
馬を曳く人と馬に乗っている人2人でゲートに入れるだけなので簡単だと思っていたのですが、教官が行ったお手本のようにスムーズに行えず、ゲート練習の難しさと教官の何気ない技術に気が付きました。

他にも縦列単走で走行しながら、2列の併走に切り替えるフォーメーションチェンジや鐙から脚を外して騎座だけで馬の背に乗る正反撞、そして障害飛越など、次々と新しいステップに進んでいます。

私は毎日の騎乗訓練がとても楽しいと言う訳ではなく、上手くいかずに叱られてもう乗りたくないという日もあります。
しかしこの4ヶ月強で、辛い事も乗り越えて馬に乗る楽しみ、上達する嬉しさも知っているので、これからの騎乗訓練でも1日1日大切にして自分の技術をできるだけ高い状態にしてBTCを卒業できるようにしたいです。
(K・Y)

1504237207117


Img_3678