2020年04月21日

1年を振り返って

この1年を振り返ってみると、本当に様々なことがあり、色々学んだ1年やったなと感じました。

入講当初は、これからどんな1年になるのか不安が大きかったことを覚えています。
ほとんど馬について分からないまま入講し研修が始まってからは毎日が勉強でした。
この1年間では多くの事を教えてもらいましたが、まだまだ学ぶ事はこれからたくさんあると思います。

私は、騎乗訓練でたくさん悩んできました。
ちゃんと馬をコントロールすることができていない、馬を抑えることもできなくて走らせてしまったりと失敗ばかりしていました。
また、ちょっと馬が暴れただけですぐに落馬してしまう事が多かったです。

今となれば、ちょっと馬が暴れるぐらいでは落ちることもなくなりました。
たくさん失敗した分、上手く乗れた時はすごく嬉しい気持ちでいっぱいになりました。見ているだけでは簡単そうに見えても、実際乗ってみると全然簡単なことではないと感じました。

また16人で始まった研修も最後は7人での修了となってしまいましたが、37期生として1年間研修をしてきて良かったと思っています。

たくさん迷惑をかけてしまいましたが、最後の最後までご指導していただき本当にありがとうございました。
(R・N)

Img_0198



1586930559718



1586930531955



2020年03月30日

研修修了を控えて

研修修了まで残り少なくなってきました。

昨年の4月からこれまで、この研修で学んだ事はたくさんありますが、その中でも、1人1人が考えて行動していくことが大切さを改めて感じることができた事が一番大きいです。

昨年4月、16人で入講しスタートした研修は今では7人になってしまいました。
少ない人数でも限られた時間の中、やらなければいけない作業は必ず終わらせなければなりません。
休講する人がいてもそれは変わらず、そういったイレギュラーの中でも1人1人がどう作業をしたら時間に間に合うかを考えたり、時にはどう作業を分担していくのかを皆で話し合いコミュニケーションを取っていくことができたのは良い経験となりました。

騎乗の面でも、馬を見るという面でも、自分はまだまだ未熟で、研修が修了しても悩んで失敗しての繰り返しだと思います。
それでも、自分のやりたい事・興味のある事・将来の夢が中々見つからなかった自分が、やっと見つけたやりたい事をこれからずっと続けていけるよう、残りの研修生活も気を引き締め、精進していきたいです。
(R・S)

2020年03月30日

JRA実習について

昨年から引き続き行われているJRA日高育成牧場での育成馬騎乗実習では、年が明けてから、4月に行われるブリーズアップセール前の育成馬展示会に向けて育成馬の強い調教をする段階になりました。

育成馬は、BTCにいる教育用馬と違って少しの音や動作にとても敏感です。

教育用馬には昨年の4月から約11ヶ月間乗ってきたので、どういう馬がいて、どう乗ったらう上手くいくか少しずつ分かってきたのに、いざ育成馬に乗ると難しいことだらけで、上手く乗ることができなかったです。

でも育成馬に乗せてもらう回数が増えるごとにどう乗ったらいいかなどを職員の方に教えていただきながら、徐々に乗れるようになってきました。

育成馬は年が明けて少し体も大きくなり、騎乗させてらっている時にも少しずつ走りに力強さが出てきたなと感じています。
そうなってくると、自分自身も騎乗技術などで育成馬以上に成長をしていく必要があると思いました。

教育用馬や育成馬に乗って技術を上げていくと共に、自分の勉強だけでなく育成馬の調教を少しでも自分の手でできたらいいなと思います。
育成馬展示会まではまだ期間があるので、育成馬はもちろんですが、自分自身もケガをしないように頑張っていきたいです。
(S・S)

1585542619811



1585542636631



1585542646687



2020年03月05日

総合テスト

2月中旬、約10ヶ月の研修を終えて残すところ後2ヶ月となりました。
これまでに基本的な馬の取り扱い方や厩舎作業での注意点、厩舎の馬への給水と飼付けなどを学びました。

また、外部講師の方々にも様々な事を教えていただきました。
馬の病気・繁殖牝馬と子馬の飼養管理など、その他にも多くの事を学び、馬に騎乗する以外の専門的なところを学べました。

今回の総合テストは、こう言った今までに教わってきたことの集約と言ったところです。

僕はテストには受かったのですが、完璧ではなく、書ききれていない問題があったので、1つでも多くの事を覚えてこの研修を卒業していきたいです。

ここでの騎乗訓練およびJRA実習も残すところ2ヶ月を切ったので、向上心を持って、また、怪我をせずに気を引き締めて残りの研修を遂行していきます。
(Y・K)

2020年02月27日

新馬入厩しました!

2月16日ブラボーマンブル号が入厩しました。

【ブラボーマンブル号】
誕生日:2011年3月15日
父 :レギュラーメンバー
母 :ツルマルブラボー
性別:セン
毛色:鹿毛
特徴:クリクリお目目のイケメンさん。さく癖のプロ。

 520㎏前後で競馬をしていたビッグボーイ。の割に大きく見えないのはすらっとした体型だから?結構フレンドリーな感じなので、みんなから愛される教育用馬になってもらえることでしょう。さく癖をしているところを見るとかなりプロ級なので、お腹が痛くなりませんように…

1582777685167



1582777706166



Dsc_0360



2020年02月27日

スキー実習

先日、馬から少し離れてみんなでスキーに行ってきました。

今年の冬は春みたいな気温が続き、かと思ったら急に冷え込んだりと不安定です。その上に雪がとても少ないです。北海道出身の私としては、白くない周りの景色、未だにアスファルトの見えている道路に違和感しかなく、まだ冬が来た!と思えないくらいです。

そんな今期の冬なので、スキーも楽しみと不安が半々でした。実際、土が見えている場所があったり、かなりガリガリしている場所があったりの状態でした(笑)

37期の内、道内出身者は私含め2人です。
私は小学生の時、地元のスキースクールに行っており、その後も冬は毎シーズンしっかり滑りに行くくらいスキーが好きです。もう一人は…というと、リフトを降りてすぐにバタリ。秒で転倒でした。

経験者・初心者と最初は班に分かれて、それぞれ自由に滑ったり教官から教えてもらったりしていましたが、午後からはほとんどが好きなように滑れるようになっていました。この日が初めてだったうちの一人は、初心者は絶対に行かないであろう急なコースに挑んでいました。
案の定…で途中からは転がり落ちるような滑走でした。外れた板と共に…

冬と言えば(?)のスキーで、リフレッシュできたし、快晴の中だったので気持ち良かったです。
残り少ない研修期間。集中して無駄の無いように過ごしていきたいです。
(A・S)

1581646943701



Dsc_0350


2020年02月13日

JRA日高育成牧場実習

9月の馴致実習から始まったJRA日高育成牧場での育成馬実習は、11月から騎乗実習となりました。

始めの頃は落ち着きがなく、風や光の反射に驚いたり小さなことに物見していた馬たちも、年明け1月からの騎乗実習では落ち着くようになり、走る力も少しずつついてきました。

騎乗では馬が変わっていく姿が分かりやすく、その分馬に対しての乗り方もその馬に合わせて変えたりして、BTCで学んだ騎乗技術を使い、馬と自分に合った騎乗スタイルを試行錯誤できることが楽しく、JRA日高育成牧場での実習が日々充実しているなと感じます。

騎乗回数は昨年まで2鞍でしたが、今年に入り3鞍に増えました。
それぞれの鞍で鐙革の長さを馬の状態に合わせて変えたのですが、短い長さにした時に坂路で落馬をして馬に踏まれ怪我をしてしまいました。

鐙の長さが短い程、落馬の危険性が高いのを知っていたのに、上手く対応できずに落馬し、手綱を離して放馬させてしましました。落馬した日は色々と考え反省の一日でした。

本来なら、落馬をしない、怪我をしないのが理想ですが、落馬での危険性を改めて身をもって知ることになったので、次騎乗する時には同じ事を繰り返さないように乗ろうと思います。
(H・K)

Img_6615



Img_6621



2020年01月15日

新年を迎えて

新年あけましておめでとうございます。

4月に入講し、10ヶ月経とうとしています。この10ヶ月間に私達はたくさんの事を経験させていただきました。もちろん楽しいだけではなく、しんどい事や辛い事、大変な事が多い10ヶ月でした。

私は騎乗訓練で何回も壁に当たり、上手くいかない日が多くありました。
でも、その時は教官にたくさんのアドバイスをもらい、明日はこうして乗ろう等、騎乗訓練の時やそれ以外でも色々考え試すことが多かったと思います。

また、就職活動も本格的に始まっており、みんな就職先の候補は決まってきているので、自分は将来何になりたいのか、何を目指しているのかを改めて考え決めていこうと思っています。

新年を迎え、卒業まで残り3ヶ月となりました。
この3ヶ月の中で、まだまだ成長できる部分はたくさんあるし、学ばないといけない事はたくさんあるので、いっぱい成長して、いっぱい学んで無駄にしないように過ごしていきたいと思います。

残り3ヶ月という短い期間ですが、今年もよろしくお願いいたします。
(R・N)

2020年01月09日

今年を振り返って

研修が始まり、あっという間に9ヶ月が経ちました。12月に入り、本格的に冬の寒さが訪れ、朝5時30分からの朝作業の時間帯は‐10℃になる日もあり、本州から来た身としては寒さが本当に辛いです。

毎日、馬と関わり触れられること、騎乗訓練、専門の講師の方から教わる授業など、恵まれた環境で研修を行うことができ、充実した2019年となりました。

特に騎乗については、秋頃から今まで出来ていたことが出来なくなってしまい、毎日毎日馬に乗っても馬を上手にコントロールすることができず、失敗する日が続きました。
内心とても悔しく、騎乗後泣いてしまったこともありました。

ですが、教官方に木馬で自分の姿勢を見てもらったり、コツを教わり、実馬での騎乗訓練の後もその日の騎乗訓練についての細かく的確なアドバイスをいただき、それを実践していくことで、最近になりようやく自分自身で感覚が掴めつつあるので、これからも逃げず、その感覚をもっと掴み、克服していけるように精進していきたいです。

残りの研修生活も後悔の無いよう突き進んでいきたいです!
(R・S)

Pc220734



Img_1622



2019年12月20日

チカ釣り

11月28日(木)に、近くの漁港へチカ釣りに行きました。

この日は冷たい風がとても強く吹いていたため、じっとしている時間が長い釣りを行うのは正直少し辛かったです。

最初は、各自バラバラに分かれて釣りを始めましたが、釣れやすい場所が見つかったので、結局皆が同じ場所に集まって釣りました。

今年は例年よりも釣果が良かったようで、研修生全員が最低でも2匹は釣ることができました。1番釣っている人でも12匹以上も釣り上げていました。私も6匹釣ることができたので楽しかったです。

その後は、夕方の懇親会で教官に天ぷらにしてもらったチカとしゃぶしゃぶを美味しくいただきました。

12月になり、研修も残り4ヶ月となりました。いよいよ終盤に差し掛かり、就職への意識も高まってきました。
寒さもだんだんと厳しくなってきたりと大変な時期ですが、残りの研修生活を大事にし今よりもさらに多くの知識と技術を身に付け、しっかりとマスターし、後悔の無いように頑張っていこうと思います。
(M・S)

Img_6584_2



Img_6600_2



Img_6604_3