2020年01月15日

新年を迎えて

新年あけましておめでとうございます。

4月に入講し、10ヶ月経とうとしています。この10ヶ月間に私達はたくさんの事を経験させていただきました。もちろん楽しいだけではなく、しんどい事や辛い事、大変な事が多い10ヶ月でした。

私は騎乗訓練で何回も壁に当たり、上手くいかない日が多くありました。
でも、その時は教官にたくさんのアドバイスをもらい、明日はこうして乗ろう等、騎乗訓練の時やそれ以外でも色々考え試すことが多かったと思います。

また、就職活動も本格的に始まっており、みんな就職先の候補は決まってきているので、自分は将来何になりたいのか、何を目指しているのかを改めて考え決めていこうと思っています。

新年を迎え、卒業まで残り3ヶ月となりました。
この3ヶ月の中で、まだまだ成長できる部分はたくさんあるし、学ばないといけない事はたくさんあるので、いっぱい成長して、いっぱい学んで無駄にしないように過ごしていきたいと思います。

残り3ヶ月という短い期間ですが、今年もよろしくお願いいたします。
(R・N)

2020年01月09日

今年を振り返って

研修が始まり、あっという間に9ヶ月が経ちました。12月に入り、本格的に冬の寒さが訪れ、朝5時30分からの朝作業の時間帯は‐10℃になる日もあり、本州から来た身としては寒さが本当に辛いです。

毎日、馬と関わり触れられること、騎乗訓練、専門の講師の方から教わる授業など、恵まれた環境で研修を行うことができ、充実した2019年となりました。

特に騎乗については、秋頃から今まで出来ていたことが出来なくなってしまい、毎日毎日馬に乗っても馬を上手にコントロールすることができず、失敗する日が続きました。
内心とても悔しく、騎乗後泣いてしまったこともありました。

ですが、教官方に木馬で自分の姿勢を見てもらったり、コツを教わり、実馬での騎乗訓練の後もその日の騎乗訓練についての細かく的確なアドバイスをいただき、それを実践していくことで、最近になりようやく自分自身で感覚が掴めつつあるので、これからも逃げず、その感覚をもっと掴み、克服していけるように精進していきたいです。

残りの研修生活も後悔の無いよう突き進んでいきたいです!
(R・S)

Pc220734



Img_1622



2019年12月20日

チカ釣り

11月28日(木)に、近くの漁港へチカ釣りに行きました。

この日は冷たい風がとても強く吹いていたため、じっとしている時間が長い釣りを行うのは正直少し辛かったです。

最初は、各自バラバラに分かれて釣りを始めましたが、釣れやすい場所が見つかったので、結局皆が同じ場所に集まって釣りました。

今年は例年よりも釣果が良かったようで、研修生全員が最低でも2匹は釣ることができました。1番釣っている人でも12匹以上も釣り上げていました。私も6匹釣ることができたので楽しかったです。

その後は、夕方の懇親会で教官に天ぷらにしてもらったチカとしゃぶしゃぶを美味しくいただきました。

12月になり、研修も残り4ヶ月となりました。いよいよ終盤に差し掛かり、就職への意識も高まってきました。
寒さもだんだんと厳しくなってきたりと大変な時期ですが、残りの研修生活を大事にし今よりもさらに多くの知識と技術を身に付け、しっかりとマスターし、後悔の無いように頑張っていこうと思います。
(M・S)

Img_6584_2



Img_6600_2



Img_6604_3



2019年12月10日

JRA育成馬騎乗実習

37期生は11月から交代でJRA日高育成牧場での育成馬騎乗実習へ行かせていただいています。
9月の馴致実習で育成馬に初めて触れさせてもらいましたが、今回はその馬達に乗って調教をしています。

育成馬はBTCにいる教育用馬とは違って、少しの音や動作にとても敏感です。
初めて育成馬に騎乗した時には、馬の体がまだ小さくてずっと緊張していました。教育用馬には4月から乗ってどういう馬がいてどう乗ったらいいのか分かってきたのに、いざ育成馬に乗るとなぜか1から始めたみたいな感覚になってしまって、全く上手く乗ることが出来なかったです。

でも、育成馬に騎乗させてもらえる回数が増えるごとにどう乗ったらいいかなどを職員さんに教えてもらいながら、徐々に乗れるようになってきました。

でも、まだまだ自分は馬の事を考えて乗ることができていなかったり、技術的な面で足りていない事があるので、4月の育成馬展示会までには育成馬に乗った時に誰にでも認められるように、あと4ヶ月間の騎乗訓練も頑張っていきたいです。
(S・S)

1575874089321



1575874099837



2019年11月28日

会社説明会

BTCに入講してから7カ月が経ち、そろそろ次の進路を考える時期になりました。

11月に入ってから始まった会社説明会では道内・道外の牧場さん約20件から話を聞くことができました。
ネットや求人票では分からなかったことも、直接質問できる貴重な時間になったと思います。

自分の中ではある程度絞っていても、説明を色々聞いていると、「このポイントも大事かもしれない」とか「ここはあまり気にしなくても大丈夫かもしれない」と思う事もあり、就職の参考になりました。

牧場さんそれぞれに魅力があって、「自分に合った場所ってどういうところだろう」ととても迷います。

BTCの先輩方の話も一つの参考になるので、その点は心強いなと思っています。また、先月にあった牧場実習で行った先でも、その牧場さんを含め、他の牧場さんの話を聞けたので、それも加えて進路を考えたいと思います。

自分に合った牧場はどこだろう。気になる所には積極的に連絡等をして、迷いや不安なく就職できるといいなと思います。
就職した先の牧場さんの力になれるよう、騎乗の技術や知識をしっかり身に付けたいと改めて思いました。
(A・S)

2019年11月28日

ホッカイドウ競馬見学

私たちは10月31日に門別競馬場へ行きました。

私は中央競馬しか見に行ったことが無くて、初めての地方競馬場となりました。また、ナイター競馬だったので、初めて夜のレースを見るという事にとてもワクワクしていました。

門別競馬場に着いてすぐに7レースを見ました。
行って、最初に驚いたことは、観客席からコースがめちゃめちゃ近いことでした。

中央競馬は少し距離がありますが、そうではなくて間近でレースを見ることができました。中央競馬とはちょっと違う迫力を感じました。

また、夜ご飯は各自となっていたので、私はフライドポテトやケバブを食べました。
ケバブは普段食べられない食べ物なのでとても美味しかったです。

そして最後にメインの北海道2歳優駿(交流重賞)のレースを見ました。
結果はキズナ産駒のキメラヴェリテが優勝しました。黒鹿毛なのでとっても綺麗な馬体をしていてかっこよかったです。これからも活躍を期待しています!
(R・N)

1574920929359



Dsc_0245



Dsc_0246



2019年11月28日

牧場実習

こんにちは。
今回は3日間という短い期間でしたが、1人ずつそれぞれの牧場で牧場実習をさせて頂きました。

私は浦河町のT牧場へ実習に行き、初日はBTC調教場内にある坂路での調教風景を見させて頂きました。

坂路では、3頭の馬を調教していましたが、私はモニター室から見ていました。
画面に馬が走っている姿が映っていましたが、馬がバタバタしても抑えてペースを計っているのが凄いなと感じました。

私も一度騎乗訓練で坂路に行った時に、乗っていた馬が途中からグングン前へ行こうとして抑えるのが大変だったことを思い出し、「どんな馬でもペースを守って走れる技術を上げなければ」と改めて感じました。

2日目は生産部門へ実習に行きました。
離乳したばかりの子馬たちが放牧されている放牧地へ入らせてもらい、実際に子馬たちに近づくことができました。

中にはキングカメハメハの子やディープインパクトの子などもいて、これから楽しみな子たちと会えて嬉しかったです。

実習中の昼休憩では持ってきたお弁当を食べ、空いた時間で厩舎にいた子猫と遊び幸せでした。
牧場実習で様々な経験をさせて頂き、ありがとうございました。
(H・K)


私は10月28日~10月30日まで牧場実習に行ってきました。

1日の流れとして8時半に牧場に行き、午前中は育成馬の騎乗訓練を見学しました。

やはり馬をしっかりと前に出すことが大事で、騎乗者が馬をコントロールしていかなければならないと、見学を通して感じました。

午後は騎乗と馴致を見学しました。
馴致では、JRA日高育成牧場で私たちが学んだ方法とは違って、大方3日で馴致が終わり、騎乗していくスタイルでした。

色々な馴致方法を知ったことで、自分の引き出しが増やす事ができると感じました。

実際に自分がやるとなったら経験がなく失敗するかもしれないのですが、知識として自分のものにできるように、これからも色々な事を取り入れていきたいです。

今回の牧場実習を通じて、今までの牧場のイメージと実際に行ってみての差がかなり大きく、今回の経験は自分にとってとてもプラスになると感じました。

3日間と短い期間でしたが、お忙しい中牧場実習を引き受けていただきありがとうございました。
(Y・K)

1574920022070



1574920029007



1574920054761



2019年10月30日

新馬入厩しました!

10月23日、【スーパーレディーの2017号】が入厩しました。

【スーパーレディーの2017号】
誕生日:2017年3月27日
父 :ルーラーシップ
母 :スーパーレディー
性別:牝
毛色:黒鹿毛
特徴:額の流星とちょびっとある鼻梁の刺し毛。まだ2歳のお子様で小さい顔ながら、
賢そうな目をしております。

 『吾輩は馬である(女の子だから吾輩ではないかも?)。名前はまだ無い。』という事で、
まだ名前も付いていないのですが、これから研修生と教官で素敵な名前を付ける予定!
ピチピチの2歳なので、これからの成長が楽しみです。

Dsc_0230



Dsc_0228_2



Dsc_0237



2019年10月29日

上半期を振り返って

4月に入講し、もう半年が経ち上半期が修了しました。

私はこの研修で初めて馬に乗りました。
乗る前は馬に乗るのは楽しそうだな、としか思っていませんでしたが、いざ乗って自分でコントロールすると楽しいだけの事ではありませんでした。
馬と会話して手綱を握る強さを変えたり、前進気勢が強い馬を抑えることなど馬上で考えることが多く、難しいことがたくさんあります。

その中でも特に苦労していることは、馬をコントロールするための筋力・体力作りです。
ほぼ毎日、午後の作業が終わったら2~3㎞のランニングをしています。毎回辛いですが、自分の将来の為だと思い頑張っています。

たくさんの壁を乗り越えられたのは、充実した課外研修や楽しい行事があったり、37期生の皆が面白いので頑張ることができました。

下半期には就職活動も始まるので、自分達の将来の為にも頑張らないといけない時なので、気を引き締めて研修に励みます。

私は37期生で良かったと思います。これからも頑張ろうね!
(Y・I)

Dsc_0213



Dsc_0222



2019年10月17日

教育用馬について

今回は、BTCの研修で活躍してくれている教育用馬たちについて書きたいと思います。

現在、BTCの研修ではサラブレッドの教育用馬が牝馬12頭、せん馬27頭の計39頭います。朝の作業や午後の手入れを担当する馬が1人につき3から4頭割り当てられて、1ヶ月毎に担当が変わっていきます。

教育用馬のほとんどが元々競走馬として走っていました。
そのため、騎乗訓練中も角馬場や覆馬場と違い、走路に行くとスイッチが入ってしまい隊列から外れて駈け抜けようとする馬や、逆に反応が重く全く前に行かない馬など色々なタイプの馬がいます。
他にも跳ねるような馬や、ハミから逃げようと首を振る馬等、馬の個性が分かるようになってきました。

まだわたしの乗ったことのない馬もいるので、それぞれの馬がどんな性格をしているのか、その馬に合った乗り方が出来るようにこれからの騎乗訓練ではもっと頑張っていきたいと思います。
(M.S)

Img_0304



Img_0445