2021年04月14日

一年を振り返って

入講してから早一年が経ち、まもなく修了を迎えようとしています。

入講当初と比較すると騎乗技術や厩舎作業は格段に向上しました。
互いに励まし合って切磋琢磨してきた成果が目に見えて表れるようになり、自分としても成長を感じています。

 しかしこれから牧場で働く上では、まだまだ課題が山積しています。

これまでは大人しく従順な馬ばかり乗ってきましたが牧場にはそう多くはいないかもしれません。
中々人間の指示を受け入れてくれない馬、気性の難しい馬、臆病な馬など様々なタイプの馬に騎乗し調教をつけなければならないので、馬に合わせた乗り方が求められると思います。

また、三乗七厩という言葉があるように厩舎作業や手入れも高いクオリティが必要不可欠だと思います。最初は作業がメインになると思うので、今以上に効率良く動かなければなりません。

 この一年間、沢山悩んで挫折を味わうこともありましたが、この先はそのすべてが財産になると思います。

修了まで残された時間は数日と僅かですが、即戦力として貢献できるよう最後まで気を引き締めて臨み、やるべきことを全うできるよう頑張りたいと思います。

 一年間ご指導ありがとうございました。
(R・M)