2021年03月30日

JRA育成馬実習

BTC研修も残り1ヶ月を切りました。

現在の研修では通常研修に加えて、JRA育成馬実習を行っています。
昨年の9月から4月の育成馬展示会までが実習期間ですが、今年に入ってからはスピード調教が始まりました。

スピード調教とは1ハロン(200m)15秒を切るスピードで走破することです。
3ハロン15秒-15秒-15秒のペースで併走を行ったりします。BTCの研修馬では1ハロン25秒のペースを基本としているため、1ハロン15秒のペースは未知の世界でした。

初のスピード調教では想像以上の速さで終始体が固まっていました。競馬では遅くてハロン13秒速くてハロン11秒程のスピードで、それよりは少し遅いですがそれでもとても速かったです。

3月に入り何度もスピード調教に騎乗させていただいたので、最初の頃よりは体も慣れてスピード感覚は少しですが掴めたような気がします。今騎乗している育成馬が競馬にデビューするのは今年の6月からになりますが、まずはブリーズアップセールで馬主さんに購入していただくために、日々がむしゃらに騎乗して、JRAの職員方からもアドバイスをいただきながら人馬共に成長していきたいです。

研修期間も残り1ヶ月を切り、同時にJRA実習も終わりが近づいています。育成馬実習最後の日まで成長できるように頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!

(BTC軽種馬育成調教センターでは、Twitter・Instagram・YouTubeで研修の様子をご紹介しています。フォローよろしくお願いします!!)
(R・T)

2021年03月09日

総合テストを終えて

私達BTC研修第38期生は先日期末テストを受けました。

一年間の授業の集大成ということもあり、研修生の勉強にも熱が入っていました。これまでの学科の資料を改めてまとめるとすごく分厚く、一年間で自分たちはこんなに学んできたのかと驚きました。

一年前は馬という動物について、競走馬の管理や育成についてなど、ほとんど無知だった僕が全く新しい世界のことについてこれだけ学ぶ事ができたのはBTCの教官や、獣医師などの専門家が僕たちのために授業をして下さったおかげなので、これまでの先生方に本当に感謝しています。

 学科はこれで終わりましたが、BTCで学んだことはこれから先働いていく中で必要になる事の方が多く、役に立たないものなど無いと思うので、修了まで勉強をして修了後もまた新しいことを学ぶときの基礎になるように勉強し続ける必要があると思いました。

 今回の期末試験で満点合格者はいませんでしたが、牧場に就職する身としてBTCで学んだ知識は満点にして修了したいと思います。
(R・N)

2021年03月02日

スキー実習を終えて

今回は、久々の課外研修で幕別町にある白銀台スキー場へ行き、スキーやスノーボード、ソリなどのウィンタースポーツを堪能することができました。

 僕自身は小学生のころにスキー場でスキーなどをやってはいましたが、近頃はほとんどやっておらず、初心者といっていい程でしたが、教官にリフトの乗り降りの注意点や止まり方、回転の仕方など多くのアドバイスをもらったことで1本目から上手に滑ることができました。

他の研修生も僕と同じように初心者が多かったですが、帰る頃にはとても上手に滑っていました。経験者の中にはスキーではなくスノーボードをしてジャンプ台でキレイに跳んでいる人もいてとてもカッコよかったです。

 合計で4時間程度滑っていましたが、とても楽しかったこともあり、日帰りではなく1泊2日でスキー実習に行きたかったと思う程でした。

 僕は就職先が北海道なので、就職してからスキー板を買って近くのスキー場で練習してもっと滑れるようになりたいと思いました。
また、スノーボードなど他のウィンタースポーツも出来るようになって冬の北海道を楽しめたらいいなという小さな夢ができたので、今回のスキー実習は楽しかっただけでなく、今後の趣味に大きく繋がる出来事になったので本当に良かったです。

 来年の冬が楽しみです!!
(Y・D)