2020年10月13日

上半期を終えて

BTC研修に入講してから早半年が経ち、北海道は肌寒くなってきて、まだ10月になったばかりなのに一足早く冬が来た感じがします。

上半期を終え、入講した時は速歩ですらマトモにできず騎乗技術も未熟であった私も、今では走路で馬をコントロールしたり馬とコミュニケーションを取りながら騎乗することもできるようになって来ました。
厩舎作業も入講当初は40分程掛かってしまった馬房清掃も今では10分以内に終わらせることができるようになり、手入れも細かく馬のチェックを行う事ができるようになりました。

半年の中で、癖のある馬もどう取り扱えばいいかも理解できるようになり、馬に対して的確なアプローチで接することが少しずつできるようになって来ました。

学科に関しては、専門的な知識を体系的に学ぶ事ができるカリキュラムで獣医学的な難しいものも有ったのですが、好きな馬の事だったので楽しく学ぶ事ができました。

上半期の最終日に成績優秀者の表彰があり、学科では1位を、厩舎作業では2位を取ることができました。
騎乗に関してはまだまだ未熟な部分があるので、望んだ成績は得られませんでした。

下半期ではJRA馴致実習も本格化してくるのでトレーニングを欠かすことなく、研修修了時には騎乗も表彰されるように努力していきたいです。
(Y・K)