2020年10月13日

ばんえい競馬見学

私たちは、8月24日に帯広競馬場にてばんえい競馬の見学をしました。

ばんえい競馬では一般的な平地競走で使用されているサラブレッドなどの軽種馬は使われず、古くから農耕馬として利用されてきた体重800~1200㎏の重種馬が騎手と錘を積んだそりをひき、直線コースで力とスピードで勝負が行われます。また、騎手のテクニックも必要なように見えました。

今回私は初めてばんえい競馬を見ることが出来ました。
レース展開はいつも見る競馬とは違いゆっくりなため、レース観戦を馬の横を一緒に歩きながら出来ることにロマンを感じました。
また、最後まで展開の予想ができないのでとても白熱しました。また機会があれば足を運んでみたいと思います。
(S・M)