2020年07月22日

研修馬について

BTCで暮らしている研修馬は43頭います。

そのほとんどが元競走馬ですが、中には競走馬にならずにBTCの研修馬になった馬もいます。それぞれの性格や特徴が違っていてとても面白いです。

 そんな研修馬達は研修開始当初、騎乗訓練や朝の馬房清掃、午後の手入れなどの厩舎作業で、私達研修生に馬がどのような生き物なのかを教えてくれました。

研修が始まってから3ヶ月以上経ち、今度は経験や知識が増えた私達が研修馬達にやって良い事、やってはいけない事などを教えてあげたりするほど成長しました。
しかし、若馬に乗ったり育てたりすることが出来るまでは研修馬にもっと色々な事を教えてもらう事になると思います、

 このように、研修馬と研修生は教えてあげたり、教えてもらったりを繰り返しながら研修を行っています。
つまり、私達にとって研修馬は大事な先生であり、大切な仲間でもあります。だから私達は毎日彼らに対して感謝の気持ちと愛を注ぎながら手入れや騎乗を行っています。
(Y・D)

Img_3490



Img_3491



Img_3611