2020年05月14日

騎乗訓練について

BTCに入講して、約3週間が経ちました。

今年は例年に比べ早く騎乗訓練が始まりました。BTCに入講する研修生は、騎乗経験者から未経験者まで色々な研修生がいて、初めに騎乗審査を行いA~Dまでの4つのグループに分かれます。

Aグループは大抵の人が騎乗経験者で、部班という列になって騎乗訓練を行っています。
B~Dのグループはほとんどの人が未経験の研修生です。訓練内容としてはロンジングという調馬索を用いた訓練を行っています。

個々の実力に合わせた内容の騎乗訓練を行うので、毎回の訓練でメキメキと技術を身に付けていけると思います。
また、円馬場で調馬索を付けずに練習をしていますが、馬によって特徴が違うので、その馬に合わせた騎乗をできるようにしたいです。
難しいことや分からないこともまだたくさんありますが、教官に聞くと丁寧に分かりやすく教えていただけるので、すぐに改善したり実践できるのも良いと思います。 

最後に、まだ研修が始まったばかりですが、素晴らしい環境の下で騎乗訓練を出来ることに感謝の気持ちを忘れずに、日々精進してまいります。
(R・K)

Photo