2020年01月15日

新年を迎えて

新年あけましておめでとうございます。

4月に入講し、10ヶ月経とうとしています。この10ヶ月間に私達はたくさんの事を経験させていただきました。もちろん楽しいだけではなく、しんどい事や辛い事、大変な事が多い10ヶ月でした。

私は騎乗訓練で何回も壁に当たり、上手くいかない日が多くありました。
でも、その時は教官にたくさんのアドバイスをもらい、明日はこうして乗ろう等、騎乗訓練の時やそれ以外でも色々考え試すことが多かったと思います。

また、就職活動も本格的に始まっており、みんな就職先の候補は決まってきているので、自分は将来何になりたいのか、何を目指しているのかを改めて考え決めていこうと思っています。

新年を迎え、卒業まで残り3ヶ月となりました。
この3ヶ月の中で、まだまだ成長できる部分はたくさんあるし、学ばないといけない事はたくさんあるので、いっぱい成長して、いっぱい学んで無駄にしないように過ごしていきたいと思います。

残り3ヶ月という短い期間ですが、今年もよろしくお願いいたします。
(R・N)

2020年01月09日

今年を振り返って

研修が始まり、あっという間に9ヶ月が経ちました。12月に入り、本格的に冬の寒さが訪れ、朝5時30分からの朝作業の時間帯は‐10℃になる日もあり、本州から来た身としては寒さが本当に辛いです。

毎日、馬と関わり触れられること、騎乗訓練、専門の講師の方から教わる授業など、恵まれた環境で研修を行うことができ、充実した2019年となりました。

特に騎乗については、秋頃から今まで出来ていたことが出来なくなってしまい、毎日毎日馬に乗っても馬を上手にコントロールすることができず、失敗する日が続きました。
内心とても悔しく、騎乗後泣いてしまったこともありました。

ですが、教官方に木馬で自分の姿勢を見てもらったり、コツを教わり、実馬での騎乗訓練の後もその日の騎乗訓練についての細かく的確なアドバイスをいただき、それを実践していくことで、最近になりようやく自分自身で感覚が掴めつつあるので、これからも逃げず、その感覚をもっと掴み、克服していけるように精進していきたいです。

残りの研修生活も後悔の無いよう突き進んでいきたいです!
(R・S)

Pc220734



Img_1622