2019年09月18日

体験入学会

6月~8月にかけて月に1度、計3度の体験入学会が全て終了しました。

5時半スタートの朝作業、騎乗訓練見学や、馬房のボロ拾いや体験乗馬など、1日の作業の流れの体験です。
主に高校生が多かったですが、中学生もいたのが凄いなと思いました。
私は今19歳ですが、中学生の時は何となく競走馬って面白そう…とイメージし始めた頃なので、今回参加した子達の行動力は羨ましいくらいです。

私自身も見学、体験と入講する前に2度BTCへ行きました。
ちょっとした興味から始まり、こんなところがあるんだ!と好奇心が増し、当時の研修生の騎乗訓練や調教場内を走る馬達を見て、判然とした憧れを持ちました。
『私もやってみたい!あのスピードで走ったらどんな感じ?とにかく楽しそう!』そんなざっくりとしたものが切っ掛けでした。ざっくりではありますが、今まで感じたことのない魅力を感じた、という記憶があります。

体験会の日の昼食はジンギスカンです。
研修生に質問したり、研修生は失敗談や苦労話を素直に話しました(笑)。37期生全員が共通して言いたいのは、とにかく筋肉をつけましょう。ということでした。本当に大事なんです、本当に…

楽しいことばかりではないし、つらいこと、苦しいこと、悲しいこともたくさんあります。
でも馬達はいつも可愛くて、かっこよくて素敵で大切です。たまにはケンカもするけどね。
緊張もありましたが、色々話して懐かしいなぁと思う体験会になりました。

また4月に38期生として会えたら、と思います。37期生も初心を思い出しながら頑張っていこう!!
(A・S)

Img_0123



Img_0134



Img_1421