2019年07月17日

馬装コンテスト

5月7日から週に1回行っていた馬装コンテストが終了しました。

馬装コンテストの審査項目は5つあり、頭絡が適切に装着されているか、鞍が適切な位置に装着されているか、馬体が綺麗に手入れされているか、四肢・蹄の清潔が保たれているか、馬を見せる上でのマナーの5つの項目で各20点ずつの100点満点で審査されます。

最後の6回目のコンテストでは、30分で、手入れと馬装を終わらせなければいけませんでした。
馬体の手入れは5つの審査項目の中でも、私が特に大変だった項目です。

まず、決められた短い時間の中でどれだけ綺麗にした状態で馬見せが出来るかという事に常に苦労しました、その中でも、タテガミ・尻尾をサラサラになるまで梳くという事が、6回目までを通しての目標でした。

馬によって、元々のタテガミ・尻尾の毛並みの良さや絡まり具合が違ってくるので、常にサラサラの状態にするのが本当に難しかったです。

最終的な結果としては、総合優勝を頂きとても嬉しかったです。
それでも、時間配分のミスや手入れ不足があったので、これからの研修の中でもっと丁寧かつ迅速な馬装を心掛け、常に完璧な馬装が出来るよう精進していきたいです。
(R・S)

1562322398560



1562322390445