2019年04月16日

ばんえい競馬

今回の課外研修で私達は、帯広競馬場に行きばんえい競馬を見学してきました。

ばんえい競馬は、サラブレッドの競馬と違います。
ばんえい競馬でレースをする輓馬はサラブレッドよりも大きく体重は1トン近くもあります。そして最大で1トン近い重さのソリを引きます。

しかし、2歳の馬などまだ体が大きくない馬は480㎏など馬の体重によっても引くソリの重さも変わります。牝馬は‐20kgの重さを引くそうです。

コースの長さは200mで、途中に山が2つあり、1つ目は1mの高さ、2つ目は1.6mという高さになります。ゴール前の直線には0.5mの傾斜がありソリの後端が通過するとゴールとなります。サラブレッドとは違いハナ差などが無いのです!

私達は、最終日に行われるばんえい記念という最も大きなレースを見ました。
1番人気のオレノココロは3連覇を狙っていましたが、2番人気のセンゴクエースが2つ目の山を2番手でクリアして先頭に立ち、そのまま1着になりセンゴクエースが戴冠し、オレノココロは2着になりました。最後はドルフィンが苦しく走るもファンの応援に迎えられ全馬が完走しました。

ばんえい競馬はとても迫力があり楽しかったです。貴重な体験ができてとても楽しかったです!
(H・Y)

Dsc_0001



Dsc_0007