2018年10月16日

上半期を振り返って

早いもので、4月の入講から半年が経ち上半期も終了しました。

気がついたら上半期が終わっていたという感じで、自分としてはこの半年はあっという間だったなというのが正直な感想です。
今では、覆馬場の訓練で1頭の馬に2人が交代で騎乗していたのが懐かしく思えます。

上半期には、色々な行事もありましたが、一番印象に残っているのはJRA札幌競馬場見学です。
検量室に入る事ができたり、ゲートの裏で発走の瞬間を見られたりと、とても貴重な体験をすることができました。

騎乗では、1つのことだけに集中してしまい、他方の事が疎かになってしまうという事が多く、卒業へ向けて克服しなければならないと思っています。
また、スキルを上げるためにも、もっとシミュレーターに乗る時間を増やしていきたいです。

下半期には、いよいよ就職活動も始まります。
自分が即戦力として、この業界に貢献するためにも、気を引き締めて研修に努めていきたいです。

おそらく、次の半年もあっという間に感じると思うので、後悔のない様に自分を磨いていきたいです。
(Y・O)

Img_4943



Img_5491