2018年09月25日

馴致実習

JRA日高育成牧場の馴致実習が始まって1週間経ちました。
初めの頃は大体の流れが分からず戸惑いましたが、徐々に分かって動けるようになってきました。

実際に教育用馬ではなく1歳の馬を扱ってみて、落ち着きがない感じがしました。
教育用馬のように落ち着いている訳ではなく、元気いっぱいでした。まだ知らない事が多いので、新しい事をたくさん経験してもすぐに吸収します。
1日の成長がとても早いです。1日の成長が早いために悪いことも覚えるのが早いので、悪いことをした時はしっかりと馬に伝わるように叱ります。
新しいことを覚える時には馬自身が理解した上で覚えることが大切なので、なかなか理解してくれない事もありますが、理解できるまで繰り返します。理解してくれた場合はたくさん褒めてあげます。

このように人馬の信頼を築いていくというのが、僕にとってとても素晴らしい経験となっています。

残りの馴致実習期間も成長する1歳馬を見て、自分自身もいろんな事を学んで成長していきたいです。
(K・A)

Dsc_3162



Dsc_3172



Dsc_3207



2018年09月04日

サマーセール見学

今回私たちは、サマーセールという競走馬のセリを見学しました。

まず、最初にセール会場を見に行きました。
真ん中に馬を立たせる所があり、そこで馬を見せていました。その周りを囲むようにして席がありました。
掲示板には、馬の売られた価格、購買者などが表示されていました。

セリでは進行役の方と係員で別れていて、係員が声を掛け手を上げると、10万円、20万円と価格が上がっていき、進行役がハンマーを叩くと、価格と購買者の名前を言ってお礼をしていました。

展示会場では、沢山の馬が色々な所で展示されていました。
比較展示の際、馬が暴れて放馬してしまいました。その馬が走り回って他の馬も暴れて2頭が放馬しましたが、様々な牧場のスタッフ全員が馬を捕まえに行っていました。

もし、それによって商品である馬が怪我をしてしまったら、セリにも出せなくなる可能性もあるので、馬を曳いて展示する時は、周りの人、状況、そして自分の馬を見て曳かないといけないので大変だと思いました。

これから自分達も就職した牧場でセリに出たりするかもしれないので、とてもいい経験になりました。
(H・Y)

20180822_095323



20180822_100300



2018年09月04日

BTC業務内研修

今回私は、BTC業務内研修に参加しました。

1日目は、主に調教場の整備をしました。
1600m走路のハロー掛けの車(ウニモグ)に乗りました。ウニモグは大きく運転が大変そうでしたが、職員さんはその車を正確に運転していてとても素晴らしい技術だと思いました。
ウニモグはとても揺れる車でしたが、その車で走路をキレイにすることは、沢山の方々の頑張りと時間が掛かっているのだなと知り、感謝しなければならないなと思いました。

2日目は、主に、調教監視をしました。
無線での本部への連絡は、正確で素早い報告が必要なんだと分かりとても緊張しました。

3日目は、診療所に行きました。
間近でレントゲンやエコーなどの診療が見られてとてもいい経験ができて良かったと思います。

この3日間の体験は、色々な事を知ることができたので有意義な時間になったと思います。
ありがとうございました。
(S・M)