2018年04月26日

1年間の研修生活

入講当初の頃、どのようになるのか不安と期待の気持ちでいっぱいだった事を今でも覚えています。

私はここに来る前、少し乗馬をやっていたので馬に触れたことはありましたが、知識・能力・技術は全くなく、1から基本的な事を習得したいと思いこの研修に応募しました。

研修ではとても多くのことを学ばせて頂きましたが、正直、全然まだまだ吸収しきれてない事が沢山あると思います。それは、騎乗に限らず、馬という生き物の存在が思っている以上に深く、学ぶことも多ければ、経験や体験をして覚えなければいけない事もあり、自分がまだまだ未熟だということを思い知らされます。

嫌いなことは中々やる気も出ず、興味も持てませんが、好きなことは自然と頭に入ってきて、なんでこのようになるのかを知りたいという気持ちが芽生えるので、とてもやりがいがあることだと感じます。自分の好きな事を仕事にできるのは幸せな事です。大好きな事を仕事にできれば、苦労や努力も前向きに受け取れると思います。

就職先の牧場でも、悩むことも多く失敗すると思います。でも、失敗を恐れずにチャレンジして、確実に前に進んで成長していき、立派なホースマンになりたいと思います。

最後に、この研修では責任感も今までになく感じた1年でした。その責任感が良い刺激となって毎日の生活がとても充実していました。私に関わってくださった全ての方への感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に1年間ありがとうございました。
(D・I)

Dsc_2582



Dsc_2606



_r021080