2016年12月05日

施設内研修

先日、3日間のBTC施設内研修を行ってきました。

1日ずつ「業務第1係」「業務第2係」「診療係」の3つの場所での研修でした。
目的は、BTCという施設を管理・運営・維持していくために職員の方々が日々どのような業務をしているのかということを、実際に見て・聞いて・体験するということです。

自分も自分達がこの研修を行っていく上で職員の方々の存在はなくてはならないものということは認識していましたが、詳しくどのようなことをされているのかは何も知らなかったので、それを知る上でも非常に良い時間になったと思います。

研修の内容は調教コースのボロ拾いをしたり、ハロー掛けや散水車の助手席に乗って馬場を均していくのを見学しました。
中には、少しだけ運転させてもらった研修生もいたみたいで、貴重な体験ができて良かったです。

また、場内で調教する利用馬の頭数を数えるなどの作業もさせていただきました。
診療所では獣医師が診察しているのを間近で見学しました。
研修生からのたくさんの質問に対して、非常に丁寧に答えていただいたのでとても分かりやすく勉強になりました。

今回の施設内研修を通して、自分達がこのBTCという施設を使って研修を行えているのは、職員の方々の協力があってこそなので、研修をさせて頂けていることに感謝して残りの5ヶ月間全力で研修に励んでいきたいと思います。
(R・S)

Img_2264



Img_2282