2016年12月05日

門別競馬場見学について

11月1日に門別競馬場見学に行きました。

競馬場見学は札幌競馬場見学以来2回目のため、中央競馬の競馬場とはまた違った魅力・勉強点をたくさん発見することが出来ました。

魅力という点では、レースコース・パドックが観客席からとても近く、躍動感のある競走馬を間近で見ることができ興奮しました。同時に将来自分の手掛けた馬が競馬に勝ち、その興奮を味わいたいと思いました。そのために今しっかりと育成者としての土台の基礎を作っていきたいです。

勉強点としては、パドックが観客席から近い分、騎手が馬に乗る際の足上げで厩務員さんが行う、馬を動かしながらの足上げ騎乗に注目しました。馬を動かしながらの足上げで大切なことは馬に円を描かせること、しっかりと全力で上げることがわかりました。

去年まではパドックを眺める自分は、ただの観客・競馬ファンというだけだったのが、今では勉強ということが加わっているのが不思議な感覚です。これからは毎日が勉強の日々です。自分のため、そして何より馬のためにもっと知識・技術を高めていきたいです。
(M・S)

Img_2243_2



Img_2246