2016年09月28日

教育用馬について

BTCの教育用馬には色んな個性を持った馬達がいます。

馬房の中では反抗する馬もいれば、とても大人しい馬、ぼーっとしている馬等さまざまです。でも騎乗訓練の時に乗ってみると、馬房内であんなに反抗していた馬が大人しくなったり、逆に大人しかった馬でも乗るとスイッチが入ってめちゃくちゃ走ったりします。中には研修生だと思って馬鹿にして落とそうとする馬もいます。

癖を見てもいろいろな馬がいます。
例えば、嫌なことをされると蹴ってくる馬や馬房内をくるくる回り続ける馬がいたり、いつも何かを齧っている馬がいます。このような癖は馬によくない影響を与えることもあるので、あまりさせないのが好ましいようです。

最後に今、僕が担当している1頭を紹介します。
その馬は馬体がとても大きくて、もちろん顔もデカいです。でも、目がとても可愛くて優しい目をしています。ネットなどでもたまに名前が挙がることがあり、知っている方はこの馬目的でBTCの見学に来られる方もいるそうです。
中央競馬でも何勝かしていたので、現役時の走りを見てみたかったです。
実は有名馬のお友達だったという噂も聞いています。そんな馬達に僕らが関われるのも本当にありがたいことなので、今の時期を大切にして頑張りたいです。
(T・W)

01
あの有名馬のお友達、タイセイモンスター



02
この変顔も癖??