2016年09月14日

牧場実習

先日1週間、民間牧場の仕事を体験するという牧場実習に行ってきました。

私が実習させていただいた牧場では、コンサイナーというセリに向けて馬を調教する業務を行っていました。
初めて1歳馬に触れ、曳き馬や手入れをしました。
この子達がいずれ大きなレースに出るかもしれないんだと思うと、なんとも言えない気持ちになりました。
手入れの時、じっと気持ちよさそうにしている子もいれば、逆に蹴ったり噛んだりする子もいたりと、いろんな性格の子がいました。

1日のだいたいの流れは、朝飼いを付け、馬をウォーキングマシンに入れてから馬房清掃をし、曳き馬を1頭30分くらい、昼飼いを付け、午後は手入れをしました。
曳き馬の基本から、馬の見せ方、その他馬洗いなど様々な事を丁寧に教えてくださいました。

私たちが実習に行っていたとき、サマーセールと実習最終日が被っていたので静内のセリ会場にも連れて行ってもらえました。
1週間は長いようであっと言う間でした。もう少し牧場実習で学びたかったなと思います。

牧場実習で経験したことを今後、自分が進む道のどこかで活かせるようにしたいです。
1週間たくさん指導していただき、また、美味しいお夕食を食べさせていただき、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
(N・Y)