2016年05月31日

馬装コンテスト

騎乗訓練も駈歩が始まったり、学科で学ぶことが増えるなど、私達研修生の生活も忙しさが増してきました。

騎乗訓練をしていく中で技術を磨いていくには、本人の努力の他にもしっかりとした馬装の技術も必要となってきます。その馬装の技術を上げ的確な馬装ができるようになるために、4月から5月の間に馬装コンテストを行っております。

決められた時間の中で、丁寧に、素早く、安全に馬装をしていき、教官に審査をしてもらいます。
審査内容としては、馬体がしっかりと手入れされているか、馬具が正しく付けられているか、馬の見せ方などです。審査をしてもらっている中で、馬具の付け間違えや、手入れが上手くできていない部分などがあると教官がその個所を指摘してアドバイスをして下さるので、私達も次につなげていくことができます。

コンテストということで、勿論順位があり最終結果で上位3人は表彰されるので、回を重ねる度に技術が上がっていき、研修生同士お互いに切磋琢磨してどんどん上達していきます。

しっかりと馬装が出来なければ、人馬共に危険が及ぶ可能性が高く、これから牧場実習なども入ってくるので場合によっては他の人に迷惑を掛けることにもなりかねません。ですので、ここでしっかりと技術を自分のものにできるように頑張っていきます!
(T.G)


☆もうそろそろ最終第6回目を迎えます(5月31日実施予定)。
さて、今年は誰が1位を取るのでしょうか?楽しみですね~^―^
(養成担当  Y)