2015年12月04日

馬について

今日は僕の手入れ担当馬、ティアップフェイムについて紹介したいと思います。

ティアは教育用馬の中では1番若い3歳の女の子。まだまだ若いだけにオドオドしたり、わがままだったりと手入れは少し大変です。
僕の役割は馬の手入れはもちろん、馬に対する躾も行っていかなければならないと思っています。人間との関係性、して良いこととしてはいけない事、それを馬に伝えるのはとても大変で、時には厳しく叱ったり、時にはひたすらに褒めたり。その繰り返しで、少しずつではありますがティアも変わってきたのではないかと思います。

手入れ担当になりたての頃は蹴られたり咬まれたりで馬体に触れるのも怖かったのですが、今では僕自身ティアの事を少し信頼することができるようになったし、ティアも多少なりそう思ってくれているはずです。なので、怖いといった感情は全くありません。

馬と人との信頼関係。手入れを通してティアはそういったことも教えてくれました。自分自身もティアもまだまだ足りない事だらけです。
残りも5カ月程となった研修生活ですが、ティアと共にもっともっと成長できたらなと思います。
そして、ティアが誰からも愛される、そんな馬になってくれることを期待したいと思います。

01