2015年12月16日

オンとオフ

研修がスタートしてから約8カ月が経ちました。

毎日、朝早くから始まり騎乗訓練や馬の取扱いなど気を抜いてはいけないし危険も伴う研修ですが、楽しく充実した日々を送っています。

そこで僕がこの研修を行っていく上で大切にしているのは、気持ちのオンとオフの切り替えです。
馬と接する時に気が抜けていたら人も馬も怪我をしてしまいます。

逆に、毎日24時間馬の事を考えて、自分のトレーニングもしていると心も体も疲れてしまいます。だから僕は、当番でない日曜日は同期と遊びに行ったり、部屋でゆっくり休んだりと、完全に気持ちをオフにすると決めています。
そうすることで、次の日の月曜日には疲れも取れて気持ちも切り替えて研修できるようになります。

だから残りの研修も中途半端な気持ちで行うのではなく、『やるときはやる』、『休む時は休む』を徹底して過ごしていきたいです。
(K・W)