2015年11月19日

門別競馬場を見学して

11月5日に、門別競馬場のレース観戦をする機会がありました。

門別競馬場に行くのは初めてで、他の競馬場にも2・3回ほどしか行ったことが無かったので、今回見に行けるということで楽しみにしていました。

門別競馬場は浦河から車にて2時間程で着きました。
競馬場は僕が思っていたより規模が大きく、雰囲気が明るくて、競馬ファンだけではなく色々な人が楽しめる場所だと感じました。

この日のメインレースは北海道2歳優駿という重賞レースが行われました。
名前の通り、2歳限定戦でホッカイドウ競馬の所属馬だけではなく、他の地方競馬・中央競馬の所属馬も出走できるレースです。
人気を集めていたのはJRA所属のエネスク号でした。パドックではかなり近い距離で馬を見ることができて、とても迫力がありました。重賞レースのゲート位置が丁度観客席側だったので、間近でスタートの瞬間を見ることができました。

このレースを勝った馬はタイニーダンサー号で、ホッカイドウ競馬所属馬がJRA所属馬を打ち負かしました。実際に競馬場に行ってレースを見る機会は中々ないので貴重な経験になりました。
(I・M)

☆スタートの瞬間はとても迫力がありましたね!どんどん馬産地の競馬を盛り上げていきたいものです。

01オッズを見ながら何か食べています