2015年09月30日

牧場実習

夏休みが終わるとすぐに牧場実習が始まりました。
牧場実習は1週間住み込みで民間牧場にて実習するものです。

私がお世話になった牧場ではBTC研修の卒業生も多く勤めていて、実習初日から沢山話しかけてくださったのですぐに緊張がほぐれました。

作業は集放牧や、馬房の寝藁上げなどのきゅう舎作業、草刈りなどの環境整備が殆どでしたが、BTCでは経験できないようなウォーキングマシンへの出し入れや繁殖牝馬の各種検査時の保定など初めて経験することも多くありました。他には追い切り調教やパンフレット用の写真・DVD撮影を見学したり、分場の案内をしていただきました。

また、私たちが実習を行っていた週にはサマーセールが開催されていたため、その会場に連れて行っていただいたりもしました。
そこではいろいろな説明を聞くことが出来ました。牧場実習の1週間はとても充実していてあっと言う間に実習が終わりました。

この牧場実習はとてもいい経験になりました。
今回学んだことは牧場のほんの一部だと思いますが、学んだことを活かしてこれからのBTCでの研修を頑張っていき、牧場で働きたいと思います。
(Ⅾ・S)


☆今回研修生がお世話になりました各牧場の皆様、様々な経験をさせていただきありがとうございました。
まだまだ未熟者達ではございますが、温かく見守っていただければ幸いです。
(養成担当Y)