2015年09月06日

札幌競馬場と牧場見学

初めまして、33期のK・Rです。

先日、前半組の夏休みも終わり、課外研修の一環として1泊2日で札幌競馬場見学と牧場見学に行ってきました。

牧場見学では社台グループの牧場を回り、最新の調教施設から貴重な種牡馬まで様々見学させていただき、とても刺激的な内容でした。

札幌競馬場は、競馬の開催中でありながら、検量室や装鞍所、ゲート裏などを見学させていただきました。
長年競馬の最前線で活躍されているJRA職員の方々より貴重なお話を伺い、その中でも獣医師が仰っていた「昔より今の馬の方が大人しくなっている。これは中間育成や初期馴致の技術が上がってきている証拠」という言葉が強く心に残り、その技術のレベルをキープすることは勿論、さらに上げていくことが、今後の私たちに課せられた使命だと思いました。

このように課外研修で牧場見学や現場の貴重なお話、一般の競馬ファンのままでは立ち入ることのできない場所を見学できる環境に身を置いている現状を改めて誇りに思い、今後の研修も励んでいきたいです。
(K・R)


☆今回見学させていただいた牧場並びに競馬場の関係者の皆様にお礼を申し上げます。
お忙しい中時間を割いていただき、有難うございました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
(養成担当 Y)

01


02