2015年07月14日

普通救命講習会

私達はいつどこで意識を失ってしまい倒れてしまうかわかりません。
人が倒れる場面にも遭遇するかもしれません。もしそういう場面に遭遇した場合、私達にできることは何があるのだろうか?

それを学ぶために今回、普通救命講習会が行われました。
実際に、自動車学校に通った人は応急手当てに関する内容をやったことがあるかもしれませんが、人工呼吸や心臓マッサージ(胸骨圧迫)までの内容はやらなかった人もいるかもしれません。
この講習会では、人工呼吸や胸骨圧迫はもちろん、AED(自動体外式除細動器)、口や咽に異物が詰まってしまった場合に行う腹部突き上げ法・背部殴打法を学びました。

全体を通して一連の流れでやってみると、なかなか難しく思い通りにできませんでした。今回の普通救命講習では研修生一人ひとりが、もし自分がその場面に遭遇したら?という事を想定しながら取り組むことができたのではないかと思います。
(O・M)


☆騎乗員に落馬はつきもの(本当はしない方がいいのですが・・・)なので、もし万が一ということはいつでも頭に入れておかなくてはなりません。今回の事を生かさなくて済むのが勿論良いですけどね!
(養成担当 Y)

Img_0025


Img_0049


Img_0058