2015年07月14日

騎乗訓練

4月に入講して3か月が経ち、今私達は走路での併走騎乗を訓練しています。
馬に乗った経験が無い人が付いて行けるよう、初めは初歩騎乗として常歩から軽速歩、駈歩と段階を踏みながら行ってきました。
部班運動の中では人馬の安全の為、前を走る馬と3馬身の距離を保ちながらの訓練を行うとともに、使用馬場も覆馬場から角馬場、800m走路、BTC調教場と段階を踏んで変化してきました。

研修生がそれぞれの馬を乗りこなせるようになると、教官は個人個人の上達度合と研修に取り組む姿勢などを考慮しながら馬を選定してくれます。
選定馬によって、落ち込む人、満足いかない人、なかなか選定馬が変わらない人ももちろんいますが、私達は決して手を抜かず精一杯その馬と共に訓練に励みます。
上手くいかない所は教官に質問したり、研修生同士話し合ったり毎日試行錯誤しながら少しずつ上達していきました。
これからも仲間で助け合い、励まし合いながら一生懸命訓練してまいります。
(O・S)


☆乗るのが下手くそでも訓練に付き合ってくれる教育用馬にも感謝を忘れずに、これからも真剣に向き合っていきましょう!
ちゃんと毎日シミュレーターに乗ってるかな?実馬に跨ってる時間だけじゃ足りないですよ!
研修生騎乗の様子については、BTCのホームページに動画をUPしていますので、是非そちらをご覧ください!!
(養成担当 Y)