2015年07月21日

防災訓練

今回、火災を想定した避難等の防災訓練を研修寮で実施しました。

それぞれ個人の部屋で待機して、火災報知器が鳴りだしたら急いで部屋を出て隣の部屋の研修生達に知らせていき、逃げ遅れる人が出ないように寮から避難するという流れでした。
訓練ということもあってか、緊張感はあまりない様に感じましたが、皆が揃って早く寮から出ることができました。

次に消火器の使い方を学びました。使い方は思っていたより簡単で、まず安全栓を抜いて、次にノズルを取り出し、あとはレバーを引いて火元に向かって噴射するだけです。
火元から遠すぎると消火できないので、3メートルから5メートルまで近づいて噴射します。噴射時間は10秒ほどなので、無駄に使ってしまわないようにしなければいけません。

消火器のレクチャーが終わり、その後は火災が起こる原因や対処法などを学びました。今後、もし火災に遭遇した時は、今回の訓練を活かしていけるよう学んだことを忘れないようにしたいです。
(I・M)


☆きゅう舎は燃えやすいものが沢山あります。火災の予防には十分に気を付けなければいけませんね!
最初の授業でも消火器の使い方は勉強しているから、バッチリだったはずだよね~?
(養成担当 Y)


01


02