2015年06月16日

HBAトレーニングセール見学を終えて

初めての札幌競馬場。強風の吹く中、あまりにも綺麗な競馬場を目にし一気に気分が高揚しました。

僕達が到着したころには既に公開調教が始まっており、広いダートコースをたった2騎で併走する姿が目に飛び込んできました。400ⅿのみをタイム計測する調教だったので、1ハロン(200ⅿ)を10秒台で走る馬など普段目にすることの無いようなスピードで走る馬もいて、見ていてとても楽しかったです。
馬だけでなく、騎乗者の騎乗スタイルも様々で、普段の僕達が習っていることと照らし合わせながら見学していました。
見ているだけでとても勉強になり、改めて『基本』の大切さを感じられました。また、いつかは自分もあんな風に馬に乗れるように、努力していきたいと思いました。

今回の見学では、公開調教以外にも、きゅう舎を含め競馬場内の様々な施設を見学させていただきました。
初めて若馬を目の前にして、あまりの元気さに教育用馬との違いを感じました。研修が進み、JRA日高育成牧場での実習が始まると実際に若馬に騎乗することになります。そのことを考えると不安になる所は沢山ありますが、同時にとても楽しみにもなりました。

今回の見学を終え、自分も強い馬づくりに貢献したいと改めて感じました。今後の研修に対するモチベーションも上がり、明日からまた頑張ろうという気持ちになりました。
(こうた)

03