2015年06月16日

33期入講☆

初めまして、BTC育成調教技術者養成研修第33期の寮長Sです。
私達33期生は4月7日に開講式を行い、残念ながら例年より少ない人数での開講でしたが研修生活がスタートしました。
33期の研修生は、17歳~23歳と年齢の幅は近年の中ではかなり狭く、社会経験が浅い研修生が多いのですが、この研修では馬の事だけでなくそういった社会生活も学んでいけたらなと思っています。

その研修内容ですが、入講してからしばらく騎乗訓練は無く、きゅう舎作業を教わり、馬の手入れなどをすることがメインとなります。
その頃教官が教えてくれた言葉に『三乗七厩』というものがあります。牧場の作業の内、騎乗は3割、残り7割は馬に乗っていない作業であるという意味であり、騎乗だけを学べばよいのではなく、むしろ厩舎での作業をしっかりやるべきであるということを強く実感させられました。
今では騎乗訓練も始まっていますが、作業の重要度は騎乗している馬を管理するという点でさらに増したように感じます。
この1年間で、騎乗も作業も高いレベルに持っていけるよう、精一杯努力していきたいです。
(33期寮長)


☆入講からだいぶ経過してしまいましたが、研修に馴染んで落ち着いたところで寮長に執筆をお願いしました。
更新を楽しみにして下さっていた皆様(が、いらっしゃることを期待して!!)、申し訳ありません・・・
なるべく多く更新ができるように研修生たちにも頑張ってもらいますので、お楽しみに!  
今年から(BTCサイトの研修生のページにて)研修風景の動画をアップしていますので、そちらも是非ご覧ください^^
養成担当 Y