2018年10月02日

馴致実習

9月3日から僕達研修生は、JRA日高育成牧場での馴致実習が始まりました。

育成馬に触れることは初めてで、BTCの教育用馬とは違って初めてのことが多くいつも通り接すると危ないので気を付けて触れました。

最初にタオルパッティングで音や人が触れても怖がらないようにすることから始まりました。
始めは少しの音などにもビックリしていたけど、だんだん慣れてきてビックリすることもなくなりました。

そのあとは騎乗することを目標に鞍を乗せられるように少しずつ馴れさせたり、アクセルやハンドル、ブレーキを教えていくためにロンジングやドライビングなどもやっていきました。

実際に初めてロンジング、ドライビングをやってみると、職員の方のように上手に動かすことができないので、もっと上手くなれるように技を見て盗んで実際にできるようにしていって、立派な馬にできるよう上達していこうと思います。

もう少しで馴致実習が終わってしまうので、どんどん見て聞いていこうと思います。
(K・S)

Dsc_3175



Dsc_3181