2018年07月09日

教育用馬

BTCにはサラブレッドの教育用馬が現在46頭います。

朝の馬房清掃や午後の手入れを担当する馬が一人につき2頭ほど割り当てられ、その担当馬は1ヶ月毎に変わっていきます。
それぞれの馬に個性があり、とても興味深いのですが、今回は私がBTCに入って初めて担当したトウカイトレジャーという馬について紹介したいと思います。

トウカイトレジャーは元から皮膚が弱く、私が担当し始めた時は背中からお尻まで広い範囲に皮膚病があり、教官からは「鞍も乗せられない」と言われるほどでした。

私はその日から『トウカイトレジャーに騎乗する』という事を目標にしました。
触っただけでも嫌がる状態で手入れをする事は手間も時間も精神的にもかなり大変でした。

しかしどうしても治したくて、教官にも治る目処がつくまで担当して良いとの許可を頂き、担当して1か月半頃には皮膚病も大分良くなった時に少しずつ教官が乗り始め、私にも乗せて頂きました。
念願が叶って、乗っている間ずっと笑顔になってしまうほどでした。

一生懸命努力した結果、目標を達成することができました。
これから先はもっと大変な馬も多いと思いますが、今回の喜びを忘れずに頑張っていきたいと思います。
(N・O)

31