2017年11月15日

牧場実習

10月30日から11月3日までの短い期間でしたが、牧場の現状を知ることを目的として実習を行いました。
お世話になった牧場は少人数での牧場経営で、馬の数は約40頭で毎日忙しく動いていました。

1日の作業内容は、寝藁上げ、飼い葉桶洗い、掃き掃除を行い、寝藁上げが終了すると、馬の調教を行います。やることはシンプルでわかりやすく作業がスムーズにできました。

調教と馴致では、慌てずゆっくりとその馬に合わせた調教・馴致を行っていました。
仕上げ段階まで来ている馬は強めに坂路調教を2本。調教内容にメリハリをつけて行っていました。
馴致もその日でできる範囲でのベストを尽くしゆっくり進めていっていました。

午後の作業では、水足し、ボロ取り、手入れを行い、全て終了して飼い葉付を行い、午後4時頃には終了する
形となっていました。

今回の牧場実習では、牧場の現状、慌てずゆっくりと馬に合わせた馴致、メリハリのある調教を見られて、学べて、自分には大きなプラスとなりました。今後、学んだことを発揮できるよう努力を積み重ねていきたいと思いました。
ありがとうございました。
(S・T)