2017年10月25日

門別競馬見学

10月12日に門別競馬場へ見学に行きました。

浦河から車で二時間程で着きました。
8月には札幌競馬場見学へ行きましたが、札幌とは違う地方競馬の魅力がありました。

まず、パドックやコースの観客からの距離が近いということです。
すぐそばで競走馬を見ることができました。
馬体がピカピカできちんと手入れしてありました。自分もこのくらい手入れをできるようにしないといけないなと感じました。

当日はエーデルワイス賞という2歳の重賞が行われました。
中央競馬の馬も何頭か出走しており、メインレースの頃には観客も増えて、競馬場が盛り上がっていきました。
レース自体は中央競馬所属の馬が人気を集めていましたが、結果は1着~5着まで地方馬が独占していました。

レースを間近で観戦して、馬の走る音がすぐそばで聞こえて迫力を感じました。
いつか自分の関わった馬がこの様な舞台で活躍することがあればいいなと思いました。
そのために、日々の研修をもっと努力して取り組んでいくようにしようと改めて思いました。

今回の見学では、騎手の方からサインをもらったり、楽しい思い出も増えたので、これからも頑張っていこうと思います。
(Y・A)

Img_0223



Img_0221



2017年10月17日

上半期終了

私達35期生がこのBTC研修に入講し、約半年が経ちました。
この半年間は自分を含めた35期生の17名にとって、新鮮で刺激的なものであったと感じています。

 私達の多くは、BTC研修に入るまで馬にほとんど乗ったことが無い初心者でした。
初めのうちは馬の手入れや騎乗訓練など、やったことのないことばかりで不安や緊張でいっぱいだったと思います。私自身も、馬にどう接すればいいのか分からず戸惑ってばかりいたことを覚えています。

 そんな私達でしたがなんとか日々成長できていると思います。
最近では中間テストや口頭試問が終わり、騎乗技術や学科成績等の表彰式が行われました。

また、騎乗訓練では速いペースの駈歩や障害飛越などに取り組んでおり以前と比べると少しずつですが成長しているなと感じます。
しかし段々と訓練の内容が難しくなるのにつれて、落馬などの事故が多くなってしまうので常に集中して怪我のない一年にしたいと思います。

 この研修は、私達が一人前のホースマンとなる上で一番の基礎となる一年間だと思うので残りの半年間も精一杯頑張りたいと思います。
(T・Y)

2017年10月17日

馴致実習について

9月初めから29日まで、1班の研修生はJRA日高育成牧場で馴致実習を行いました。

 最初の一週間は作業の進み方、手入れの仕方、作業スピードまでが今までと異なりそれに付いていくのに精一杯でした。
馬の方は人間の指示を覚えたり、様々な道具に付けられるのに慣れるステップであり調馬索をつけてしっかり回るのに精一杯である感じでした。

 二週間目、三週間目は段々と流れが掴めてきて、作業も以前に比べるとテキパキできるようになってきました。馬の方は、ドライビングといい2本の調馬索を使い手綱の要領で馬を自在に操れるようにする馴致に入り、自分も途中から実際にやらせていただきました。
普通に騎乗して操作するのと似てはいますが、もちろん乗っていないので前に進ませるのも声の扶助を使ったり、調馬索を馬体に当てたり、馬が真っすぐ歩かずあちこち歩いていったりとなかなか難しいと思いました。

 最後の週には乗り始めとなり、今までの馴致がしっかりと出来て来た結果だと思いました。1ヶ月で馬が成長する姿を見られて嬉しかったのもあり、充実した1ヶ月であったと思いました。

 実習期間中に様々なことを感じ取れたということも、自分自身が成長しているところもあるのかなと感じました。馬と共に自分も成長できた実習でした。
(R・A)

Img_4351



Img_4357


2017年10月10日

新馬入厩しました!

9月5日、【モーコ号】が入厩しました。


【モーコ号】
誕生日:2014年4月20日
父 :ロードアルティマ
母 :スモーキークウォーツ
性別:牝
毛色:芦毛
特徴:体が濃いグレーなので、鼻梁の白い模様が良く映える。
お兄ちゃんのモークンと兄妹かというほどの馬格の良さ。


 今は、競馬に向けて仕上がっていたところなので元気いっぱいすぎるくらいですが、
賢そうな顔立ちからするにすぐに良い教育用馬として頑張ってくれそうです。
ただし、叱るとひねくれるところがあるという噂も…おやつ片手にお世話しましょう!!(笑)

Ng顔出しNGとの事でこんな構図に…



Photo何か気配を感じます!



Photo_2いい動きしてます