2017年03月23日

研修修了を1ヶ月後に控えて

私達34期生の研修も残す所あと1ヶ月になりました。
積もっていた雪も徐々に融けていき、木々たちが春に新芽を出す準備をする様に、私達も新たな世界への準備に差し掛かっているところです。

34期の就職も大方決まり、それぞれの目標に向かって日々努力している毎日です。
騎乗訓練も基本はもちろん、最近ではより実践的な内容の訓練も多くなり、教官方の指導もより熱が入ってきました。

あと一ヶ月足らずで35期の後輩たちも入講してきます。
35期生たちとは約2週間研修を共にすることになります。その間は私たちが35期の見本となり、様々なアドバイスを送る立場となります。先輩として立派な姿を見せることができる様に、もう一度初心に帰って研修を行いたいと思います。

残り1か月の研修は、さらに自分と馬と向き合い、34期全員で切磋琢磨しながら、やり遂げたいと思います。
(N・Y)