2016年11月29日

新馬入厩しました!

11月16日と11月25日に、それぞれ新馬が入厩しました。

【青空号】
誕生日:2003年5月21日
父 :エトーレ
母 :エーデルフラウ
性別:牝
毛色:鹿毛
特徴:半血種のでっかい姉さん。大きいながら、軽快に動く。ボロは運動中でも止まってします。

Photo青空さん



Photo_2お目目がぱっちり!


【ミルドリーム号】
誕生日:2009年5月25日
父 :シンボリクリスエス
母 :ミルフィオリ
性別:牡
毛色:青鹿毛
特徴:気性は荒いところがある。父親譲りの真っ黒な馬体がかっこいい。その内去勢されちゃいます。

Photo_3ミルドリーム号。ちょっと目が血走って見えます(゚д゚)!



Photo_4放牧地でぽつん。。。


青空は乗用馬としてずっと頑張って来たので、即戦力として頑張っています。
さて、ミルドリーム君は、ヤンチャ坊主から教育用馬として華麗な転身を遂げるのでしょうか?楽しみですね!!

2016年11月02日

JBBA研修生との交流会

10月25日BTC研修施設において、公益社団法人日本軽種馬協会(JBBA)生産育成技術者研修の研修生との交流会が行われました。

交流会では2時間程バーベキューを行い、短い時間でしたが、その時間にお互いの研修の内容について話し合いました。最近では、私達はJRA日高育成牧場で馴致を学びましたが、JBBAでは繁殖について学んだそうです。

JBBAでの騎乗訓練については縦列から併走、併走から縦列に戻すフォーメーションチェンジを学んだそうです。JBBAにある走路は650mの周回コースで、主にそのコースで騎乗訓練を行っているとのことでした。

BTCは育成に特化して研修を行っていますが、JBBAでは繁殖を学ぶのと並行したカリキュラムで研修を進めているため、走路などのコースはBTCと比べて充実してはいないそうですが、楽しく騎乗訓練を行っているようです。

育成専門の私達から見たら、近くに種牡馬がいる中で研修を行えるというのはJBBAの素晴らしい研修カリキュラムの1つだと思います。
お互いに違ったメリットのある研修内容になっていて、話を聞いていてそういう馬の世界もあるんだなということを学びました。

バーベキューの最後にJBBAの研修生の一人が一発芸をやってくれました。とても面白く盛り上がった交流会となりました。
(Ⅿ.S)